赤門の寺 法蔵寺

お知らせ

寺報「法蔵」~平成28年十夜号~
まもなく法蔵寺伝統の「十日十夜(じゅうにちじゅうや)」をむかえます。

十夜の寺報が出来ましたので
ご参考にしてください。

↓ 以下の文字をクリック(押して)して下さい。

寺報「法蔵」~平成28年十夜号 1面

寺報「法蔵」~平成28年十夜号 2面

寺報「法蔵」~平成28年十夜号 3面

寺報「法蔵」~平成28年十夜号 4面(最終面)


今回は、お数珠の種類について載せました。
参考にしてみて下さい。

   参考:寺報「法蔵」~平成28年お盆号 はこちら。



↑法蔵寺につたわる「双盤(そうばん)念仏」


「十夜」はもともと天台の行事でしたが
江戸時代に天皇の勅命により
浄土宗でも行われるようになりました。

昔はどこでも十日間行っている「十夜」でしたが、
いまでは十日間やっている所は法蔵寺を除いて
ほとんど残っていません。
本家、天台では「十夜」も知らない寺院も多いと聞きます。

法蔵寺は江戸時代から十日間お勤めをする習慣が残っています。
できる限り続けていこうと思っています。

合掌

(2016.11.01)