赤門の寺 法蔵寺

お知らせ

さくらまつり 開催報告!~盛大に開催されました!
先日4月9日(日)
小雨の降る中、
法蔵寺「さくらまつり」が行われました。



今年から4月第2日曜開催となった「さくらまつり」ですが、
今年は桜の開花が、例年に比べて1週間ほど遅く、
開催当日は、3分咲きくらいでした。



雅楽の演奏は2回(11:00、14:00)行われました。

1回目、午前の部では小雨が降っており、
開催が心配されましたが、それほど強い雨ではなかったので
予定通り、屋外での演奏となりました。



のりがおか雅楽会の演奏で
管弦楽3曲、舞楽1曲が披露されました。
中でも舞楽曲は童舞(どうぶ・わらべまい)「迦陵頻(かりょうびん)」
2年ぶりの披露となりました。







足下の悪い中、多くの方にご来場頂きました。
お舞の子ども達も、なんとか無事に舞いきることが出来ました。



2回目は雨もああがり、
気温も上昇、
春らしい陽気の中演奏が行われました。







境内では恒例となりました「手打ち蕎麦」が出店
本堂では「お抹茶席」が開催されました。
またこれも2年ぶり、「手作り水ギョウザ」の出店もありました。
いずれも好評でした。



また本堂前で
お釈迦様の誕生を祝う「花祭り(はなまつり:本来は4月8日)」の花御堂(はなみどう)が飾られ、
多くの方が、おしゃかさまのお像に「甘茶(あまちゃ)」を濯ぎ、誕生を祝いました。



境内の桜は、ピークを過ぎ、
さくら吹雪となっていますが、
まだ、花見が出来そうなくらい花が残っています。



あと数日ライトアップもおこないますので
過ぎゆく華やかな季節を楽しみに、
ぜひ境内に足をお運び下さい。

合掌


 

(2017.04.22)